ソムリエ、ワインエキスパート試験にかかる費用

ソムリエ試験受験奮闘記

はじめに

当然ですがソムリエ、ワインエキスパート試験にはお金がかかります。

受験料はもちろん、勉強にもお金がかかります。

ソムリエ、ワインエキスパート受験にかかる費用を確認していきましょう。

この記事を読んでわかること

  1. ソムリエ、ワインエキスパート試験にかかる費用
  2. 具体的な費用額
  3. 私が独学で合格するまでに実際にかかった金額

費用一覧

かかる費用は以下の通りです。

  • 受験料
  • 参考書代
  • 交通費
  • 一次試験対策料金
  • 二次試験対策料金
  • 三次試験対策料金
  • 資格認定料

ソムリエ、ワインエキスパート受験料

受験料

受験料は会員であるかどうか、一次試験の受験回数、何次試験から受験するかなどによって異なります。

会員ではなく一次試験を2回受験する方は、34440円受験料がかかります。

ソムリエ協会に入会する予定の方は、受験と同時に入会すると受験料が安くなるのでお勧めです。

以下日本ソムリエ協会の公式ホームページからの引用です。

※ 一次試験はお1人様2回まで受験が可能です。出願時に受験回数を決め、該当する受験料をお支払ください。後から受験回数を変更することはできません。なお、2回で出願し、1回未受験となった場合もご返金はできません。
※ 今回の受験と同時に当協会へご入会いただける場合には、入会金が半額となり、受験料も会員価格でお申込みが可能です。
※ 賛助会員の方は会員価格となります。2022年8月31日時点に在籍する勤務先が賛助会員であり、各社ご担当者様より認証コードを取得された場合、会員価格が適用されます。会社による一括支払いも承ります(賛助会員限定)。

日本ソムリエ協会公式ホームページより引用

一次試験対策料金

一次試験の対策に必要な料金は主に教材費用です。

  • 教材費用
  • スクール費用
  • 一次試験交通費

試験は全て教本から出題されるので、教材は買わなくても問題はないです。
しかし、補助的な役割で用意する人も多いと思います。1冊5,000円以内で購入できます。
私は杉山明日香さんの『受験のプロに教わるソムリエ試験対策講座 ワイン地図帳付き』を購入しました。

教本を中心に勉強し、わかりづらいところを教材で確認しました。
重要なところや覚えるべきところが赤字になっているので、覚えるべき場所の把握にも役立ちます。

スクールも通う人だけですが、150,000円程度かかります。単発で受講できるような講義もあるようですが、1回あたり2,000から7,000とまちまちです。

一次試験はCBT試験なので会場の場所を選べます。
家の近くを選ぶことがほとんどだと思うので、少額で済むと思います。
通勤の定期内で選べれば、料金をかけずに済みます。

二次試験対策料金

二次試験の対策に必要な料金は主にワイン費用です。

  • ワイン費用
  • グラス費用
  • 教材費用
  • 二次試験交通費

二次試験はテイスティングなので実際にワインを飲む勉強は避けられません。
試験に出題されるようなワインは3,000円前後なので、このあたりの価格帯を購入します。
できるだけ比較試飲をしたいので、赤、白各3本ほどは購入します。3,000×3×2で約20,000円は最低でも必要でしょう。

テイスティングの際に同じグラスを複数個用意する必要があります。
試験と同じグラスを購入すると5,000円ほどかかります。

テイスティングに関しては教本だけでは勉強は難しいです。
何かしらの教本を購入することになると思います。5,000円以内で購入できると思います。

二次試験は指定の会場で一斉試験です。
済んでいる場所によっては、交通費が大きくかかる可能性もあります。

三次試験対策料金

三次試験の対策に必要な料金は主にワイン費用です。

  • ワイン費用
  • パニエ費用
  • デキャンタ費用
  • 三次試験交通費

三次試験は、実技試験です。
パニエを使用した抜栓とデキャンタージュです。

三次試験は、ソムリエ試験の方だけなので、飲食店で働いている方がほとんどだと思います。
店で練習できる方はパニエもデキャンタもワインも費用をかけずに行えると思います。

全てそろえて自宅で練習するとなると10,000円ほどかかります。

三次試験も二次試験同様に指定の会場での一斉試験です。会場と住んでいる場所によって交通費は変動します。

ソムリエ、ワインエキスパート試験に実際にかかった費用

最後に私がソムリエ試験を全て独学で合格した際にかかった費用です。

費用金額
受験料34,440
一次試験教材4,180
二次試験教材4,400
ワイン(ハーフ6本、フル10本)41,594
テイスティンググラス4,700
パニエ3,080
デキャンタ4,990
ワイン受験.com11,000
一次試験交通費754
二次試験交通費1,384
三次試験交通費1,444
認定料20,950
合計111,966
ソムリエ試験実際にかかった費用

私は全て独学で行ったので、100,000円ほどで済みました。
スクールに通う方はさらに150,000円ほどかかるので200,000円から250,000円ほどはかかると思います。

ワインの購入費用と教材を一切購入しないやり方をすれば、50,000円ほど安く抑えることが出来ます。
認定料と受験料だけで55,000円かかるので、100,000円切るのは少し難しい気もします。

まとめ

ソムリエ、ワインエキスパート試験にかかる費用は独学で100,000円前後。
スクールに通うと250,000円前後。


教材やワインなど一切購入しないで、1回受験と認定料金、交通費だけで約60,000円。これが目指せる最低費用となります。

費用がかかってしまう試験ではありますが、取得する意味や価値は十分にある資格ですので、しっかりと勉強をして合格しましょう。

No.7

コメント

タイトルとURLをコピーしました